推奨認定土産品

山県市観光協会では、平成26年4月1日より5年間、別添チラシ27品を観光推奨土産品として認定しております。
お求めは、認定品各店舗にてお買い求めください。
[download id=”5″ format=”1″]

連柿

連柿

伊自良地域は、「連柿」と呼ばれる干し柿作りが盛んに行われています。
「伊自良大実(おおみ)」と言う渋柿を使い、それを串とわらにより1連30個に編み上げます。
1mほどの長さに連ねられた連柿を、農家の軒先に吊します。軒先が柿のオレンジ色で彩られるため、カメラマンに人気の高い被写体となっています。

初冬の日差しと寒風に約1ヶ月さらすとあめ色に変色して甘味が凝縮され、特に迎春用の贈答品や縁起ものとして喜ばれます。

桑の木豆

「桑の木豆」は桑の木につるをはわせて育てるインゲン豆の一種です。
さやのまま乾燥させて保存し、水で戻して調理します。料理によってはさやごと食べることもあります。
豆の食感はホクホクして、とても味わいがあり、お菓子にもお料理にも合います。
また、イソフラボンやポリフェノールが多く含まれ、健康にも大変良い食材です。
「桑の木豆」は、飛騨・美濃伝統野菜に認定されています。

早矢仕らいす

早矢仕らいす

山県市美山地区出身の早矢仕有的にちなんだご当地グルメ。
地元野菜をふんだんに使い、特製ルーでじっくりと煮込んだまろやかなおいしさが特徴です。

各地のイベントに出店し、提供しています。

美山こんにゃく

美山こんにゃく

山県市葛原産のこんにやく芋を使用して、山県市谷合のこんにゃく屋さんが作った、純度100%山県産板こんにゃくです。

おでんや煮物におすすめです。